<お経やお衣のこと>に含まれる記事

平鏧の打ち方

お内仏のおりんは、どのように打つのですか?(墨田区Sさん)

真宗大谷派には、いくつかの鳴り物、打ち物があります。 太鼓(たいこ)・梵鐘(ぼんしょう)・喚鐘(かんしょう)・平鏧(ひらきん)・経鏧(きょうきん)・鈴(れい)・砂張(さわり)・磬(けい)です。 皆さまがよく目にするのは、 [ Read More ]

「報恩講」のときに読まれる『御伝鈔』ですが、すごい迫力ですね。(練馬区Kさん)

「報恩講」のときに読まれる『御伝鈔』ですが、すごい迫力ですね。(練馬区Kさん)

そうですね、拝読物には『御文(おふみ)』・『御俗姓御文(ごぞくしょうおふみ)』・『御伝鈔(ごでんしょう)』がありますが、『御伝鈔』が最も重いものです。 読み方は『御文』が一字下げ、『御俗姓御文』が二字下げ、『御伝鈔』は三 [ Read More ]

私は能楽を学んでいます。能楽は右脳に働きかけ元気を与えると聞きましたが、 お経もそうなのではないですか? (練馬区Sさん)

大変興味深かったので、少し調べてみました。 右脳は感覚や情緒に関係し、左脳は言葉を覚えたり、計算したり、理解することに働く。「右脳優位」に導くことで、ストレスの回避にもつながるとありました。 音楽も右脳に働きかけるものと [ Read More ]