葉佐弘明の「マーケット短信」 Vol.287 Apr,11 2014

「コレド室町2,3開業」

 [コレド室町]開業時にも行ったが、2,3が同時開業して見違える程の良い商業集積になった。

明確なコンセプトと顧客ターゲットに基き店が集積され、既知の店も多いが他のSCで見るよりも個々の個性が目立ち全体の纏まりも良い。

[コレド室町2]は約40の飲食店で構成、「にんべん」初の飲食店「日本橋だし場 はなれ」のだし自慢の炊込みご飯など各店の個性作りが魅力。

[コレド室町3]に人気の「茅の舎」が出店、コレド室町「にんべん」と併せだし中心の店に行列が。

物販で楽しさを味わえるのは[コレド室町3]の2,3階、20店の和を中心とした生活に関わる雑貨店の集積は、小規模でも特色のある店が多く、回り歩くのも楽しく滞店時間が伸びそうだ。

飲食,サービスの営業時間も魅力で、日本橋地区唯一の映画館「TOHOシネマズ」は週末の金,土は午前5時迄、飲食も数店は午前4時迄の営業。

かつての盛り場日本橋再生を念頭に、由緒ある神社の移設も進行中であり、神社へ続く石畳の参道など環境にも様々な趣向を凝らしており、周辺が仕事場の人ばかりでは無く遠くからの人も開業時のみならず、ついでの時などにはわざわざ寄る気を起こさせる商業施設になっている。

郊外型SCは類似の施設が増加し、小さな非日常を求める際に行く場所とは言えなくなった。

 都市部でその土地の雰囲気を備えた個性的SCの開発は、時代の要請と言えるのではないか。

「クール・マジック・シューズ(Cool Magic SHU’S」

 小売業では業態化へ向う大きな流れを前提に、商品カテゴリー間の境目崩しが目立っているが、製造業には自信のある商品カテゴリーに特化し、圧倒的な強さを築き上げている企業が目に付く。

 4月12日自由が丘に開店の「Cool Magic SHU’ S」は、4層に及ぶ世界でも類例がない傘の専門店。

日常生活に必要な傘に特化常に価格以上の価値を持つ商品を開発、年間1,870万本を販売しマーケットシェア17%に達する「シューズセレクション」が、傘への想いを込めて開発した店だ。

ここは生活者が持つ傘のイメージを覆すアイディアや高機能な商品が揃い、デザインと共に進化した機能を顧客に伝える実験場を兼備える。誰もの身近にある傘で、量販的販売手法と高付加価値品の販売手法の違いを学ぶ最適な場所だ。

「ライフスタイル型と深耕型」

 生活雑貨店には大別して二つの方向がある。

 一つは新しいライフスタイルを提案する店で、 商品カテゴリーとしては巨大市場である日用雑貨と分類や用途は同じだが、顧客ターゲットと購買動機を違えることにより新市場を創出する。

 このタイプの店が目指す処は、アパレルが成長する過程で同じテイストの生活雑貨をシーンに合せ開発、定着させんとした延長線上にある。

 もう一つは深耕型店で、特定の商品カテゴリーの深度を深めるため、素材選択,固有技術の伝承,高機能の追求など商品の奥行きを求め、本物志向により高価格になるのを厭わず評価を待つ。

 [コレド室町3]を例にとると、ライフスタイル型の代表が4階全フロアを使う「無印良品」で、2,3階に集積する小型店の中の今治タオル「伊織」,真空チタンカップ「SUSgallery」, 漆器「山田平安堂」,靴下「タビオ」などが深耕型になる。

 最近都市部にあってはこの深耕型店の存在感が増しており、新しく開発されるショッピングセンターの集客の核になっていることを注視したい。

ライフスタイルという言葉が一般化した時代に最も求められる商品は雑貨になるが、洋風の生活スタイルが定着するには少し時間が掛り、長い歴史を持ち生活者の誰もが普通に馴染んでいた和の生活様式は、地域差はあるにせよ当分残るだろう。

 洋風化は時代の流れではあるが、日本固有の文化を理解した上での日本人に合うライフスタイル提案無くして日本の住まい作りは完成せず、生活雑貨店を標榜する店の果たすべき役割は大きい。

「消費者個々の中にある二極化」

売場で顧客の様子を見ていると皆が同じ方向へ向うというより、消費者個々の心の中にある二極化と思える消費動向の方が気になって来る。

食料品や日用雑貨の買物で節約している人が、ある時はこれ位のぜいたくは許すと自ら納得し、プチぜいたくと呼ばれる行動に出る様な心の中の二極化は、店が対応せねばならぬ買物行動だ。

 グループ83例会予定 (6月期)

大阪例会  6/ 6(金) 10:00~12:00 備後屋会議室
札幌例会  6/ 9(月) 16:00~18:00 葉佐研会議室
東京例会  6/17(火) 13:00~16:00 日本青年館
テーマ  「小売業の変化による縦への影響」 葉佐弘明

連絡先 株式会社 葉佐商品研究所 TEL 03-3707-4453