住職さんのメッセージにある統合医療や代替医療について教えてください。  (神奈川県Tさん)

住職よりメッセージ(記事一覧)
第32回:「統合医療に教えられて」

統合医療とは、現代西洋医学を中心にしながらも代替医療を取り入れ、人間まるごとの医療(ホリスティック医療)をめざしていこうとするものです。

代替医療には、中国伝統医学、インド伝統医学であるアーユルヴェーダといった各国の伝統医学があります。具体的には、アロマテラピー、漢方薬、鍼灸、ホメオパシー、指圧、マッサージ、サプリメントなど。ヨガ、気功、瞑想、リラクゼーションなども含まれてきます。

すでに私たちにも馴染み深い、長く伝えられてきた療法ばかりですね。しかし、こうした民間療法ともいうべき範疇(はんちゅう)には、良いものもあれば、インチキかつ危険ですらあるものもあり、そこに統合医療としての体系の必要性があるように思われます。

代替医療についての関心がある方は、私が通っている「小池統合医療クリニック」のサイトに詳細が載っています。医療従事者向けとなっていますが、私たちにも分かりやすい内容です。コチラからご覧ください。
http://www.koikeclinic.com/iryoj.html