雪かき大変でしょう。腰に気をつけてください。(台東区Bさん)

2014年2月8日(土)未明から9日(日)未明まで降り続けた大雪は、20年ぶりのことで、都心でも26センチを記録したそうです。

前日、降り続けるなか2度の雪かきをしましたが、朝6時に起床すると真っ白、それでも雪がやんでいたので雪かきにとりかかりました。

さすがに大雪というだけあって、今までと積雪量が違います。途中で腰が痛くなってギブアップ。それでも、本日の法事の方のお墓と明後日の法事の方のお墓までの道は確保しました。

お墓は通路が狭く、雪をどかす場所がないため、互い違いに雪を寄せて、歩く場所を作りました。こうしておくと、石畳の温度があがるにつれ、雪解けも早くなります。

ご不便をおかけしますが、足元に注意してご参詣ください。

雪かきした明順寺正面

雪かきした明順寺正面

雪を寄せて歩く道を確保

雪を寄せて歩く道を確保