家のお内仏には古い位牌がたくさんあるのですが、どのようにしたら良いでしょうか?浄土真宗では「位牌」ではなく「法名軸」と聞きましたが…。(台東区Dさん)

古いお位牌は「過去帳」にまとめられてはいかがでしょうか。「過去帳」は先祖代々の法名・死亡年月日・俗名・年齢を記録したもので、本来なくてはならないものです。

お寺にも「過去帳」があります。お檀家さまの記録がすべて記載された大部のもので「防火金庫」に厳重に保管されていますが、これもどのような災害で消失するようなことが起こるとも限りません。

皆さまのお家でもしっかり保管され、いざというときには「過去帳」を持って逃げてくださることをお勧めいたします。関東大震災では街中に位牌が散乱していたと聞いています。

丁寧にする場合には「法名軸」を作りますが、新しい仏さまだけでよろしいと思います。作られる場合には住職にお申し出ください。仏壇の大きさにあった「法名軸」を手配いたします。予算は大きさにも寄りますが1万円前後です。

※不要になったお位牌は、お寺にお持ちください。お焚きあげします。

過去帳